151会メールマガジン 第3号

2015年2月6日(金) 投稿:石田 正己

151会メルマガ会員の皆様

こんにちは。弁理士の石田正己です。

師走の真っ只中ですね。

仕事に飲み会にと忙しいことと思いますが、体調など崩さずに仕事されておりますでしょうか。

さて、今回のメルマガは先月開催された151会ゴルフコンペについての報告です。

もっと早くご報告すべきでしたが、忙しさに追われて今になってしまいました。その間だんだん記憶が曖昧に・・・もし間違えがあったらお許しください。

151会のゴルフコンペは年2回、春と秋に行っています。コンペの幹事は、当然151会のメンバー(前回コンペの最上位の会メンバー)ですが、参加者はメンバーの友人・知人等の方がむしろ多く、同じ趣味を持つ者同士の交流の場の一つなっています。

今回のコンペは11月2日(日)、伊藤英敏弁護士を幹事として、三重県菰野町にある菰野倶楽部ジャックニクラウスゴルフコースにて開催されました。参加者は、4名×4組の16名(うち会メンバー6名)。だいたいいつもこの位の人数かと思います。


(上の写真は4組目が来ていないため全員揃ってはいません)

前日からまとまった雨が降っていて当日も雨の予報。スタート時は、今にも降ってきそうな薄霧の中で、恒例の幹事による発煙ボールを使用しての始球式が行われました。


(始球式でナイスショット!前方上空に発煙ボールが・・)

幸運にも3組目の私の組までは終始雨に降られることはありませんでしたが、18ホール終わって私たちがクラブハウスに着いた途端にどしゃ降りの雨。4組目の皆さんはさぞかし大変だったかと思います。

結局、それを除いては、雨は降らず、風も吹かずで、なかなかのコンディションだったのではないでしょうか。しかし、このコース・・・短いけど狭くてトリッキーなベテラン向けの設定となっており、初心者や飛ばし屋はちょっと苦労されたかと思います。

そのようなコースのため、ホールによる出来・不出来の差は激しいのが常で、ダブルぺリアで計算すると誰が優勝してもおかしくありません。結局のところ、優勝したのは私が連れてきた藤居弁理士、そして、私が2位でしたが二人ともグロスは全く冴えないものでお恥ずかしい限りです。

何にせよ、私が今回151会の最上位者になってしまいました。次回の幹事です。今度はもうちょっと簡単なコースにしようと思います。

次回のコンペは4月29日(水・祝日)です。みなさん、是非、是非、予定を空けておいてください。
また、コースのリクエストなどあれば言ってください。

弁理士 石田 正己

Comments are closed.